ブラックでも借りれる金融会社 By 闇金ゼスペック

ブラックでも借りれる金融会社

正規の消費者金融で延滞や保証会社代払いなど金融事故が起きると信用情報機関にブラック情報として履歴が残ることとなります。各金融会社が信用情報機関を通じてブラック情報を開示することが可能となるとブラック情報が消えるまで銀行や信販会社、消費者金融からの借り入れは困難を極めます。

そんな借り入れが困難なブラックな状態の中でも借り入れができる消費者金融会社が存在するのはご存知ですか?違法な金利による違法な金融業者ではなく正規の消費者金融会社の話です。

他にも 中小・街金・2流 という呼ばれ方をします。中堅消費者金融とは、小規模な消費者金融会社を表していて中堅消費者金融はではブラック情報該当者でも審査をして大口は困難ですが法定金利内で法律に則り融資を実施しております。

お住いの地域により異なりますが中堅消費者金融の中には、地方や遠方の方でもネットや電話で申し込みして郵送で契約が可能な中堅消費者金融が存在します。

中堅消費者金融はブラック情報該当者でも借り入れができる

一部の中堅消費者金融では大手消費者金融で審査対象にならないブラック情報対象者への融資を積極的に取り組んでいます。必ず審査をされますが融資が可決した人も多くいます。なので借り入れは困難な状態でも可能性は残っているかも知れません。

自己破産をすると戸籍に掲載されないか?家族、勤務先、親族などに知られてしまうのではないか?と後ろめたいイメージと逆に実際は、自己破産の免責が決定することで借金で首が回らない生活から離れることができて人生を再スタートすることができるシステムです。

貸金業法が改正され年収の3分の1以上の貸し付けを禁じられたことにより多重債務者は減少しました。よって自己破産をされる人も減少した。一方で消費者金融から年収の3分の1以上を借り入れをすることができなくなっています。総量規制という法律です。

自己破産後の生活

 メリット

自己破産したことによる最も大きなメリットは月々の支払が全てなくなることでしょう。これは破産者にとって極めて大きな部分であり、人生を再スタートできることになります。

巷で噂されている目に見えるようなデメリットはないでしょう。親族・勤務先・友人に自己破産の免責がおりたことが知られる可能性も極めて低いです。

 デメリット

上記の「メリット」で親族・勤務先・友人に破産後に自己破産したことを知られる可能性は極めて低いと書きましたが可能性として家族と暮らしている人は注意が必要です。それはヤミ金業者からのダイレクトメールです。破産後は官報に自己破産の免責が下ったことが掲載されます。ヤミ金業者は官報をみてダイレクトメールを送付することがありますので注意が必要です。

破産後は金融ブラック

自己破産をすると金融自己としてブラック情報が信用情報機関に登録されますし官報に名前が載ることとなります。このことによりブラック情報該当者となり銀行・クレジットカード・大手消費者金融から7年は借り入れが困難となります。勿論、ローンを組むこともできません。

金融ブラックやブラックリストなどという言葉を聞いたことあるでしょうか?
正式にはブラックリストという物は存在しません。正しくは金融事故を起こすと信用情報機関に登録される事故情報のことを言います。ブラック情報・金融ブラック・ブラックリストは同じ意味です。

一度、ブラックリストに掲載されると信用情報機関でデーターが一定期間保管され消費者金融やクレジットカードなどの新たな借り入れは保管されている一定期間困難となります。

ブラックリストの保管期間は?

各信用情報機関のホームページに書いてあります。業種で異なり加盟している信用情報機関が違います。自己情報として信用情報機関に登録される金融トラブルは以下の通りです。

  • 自己破産などの法的手続き
  • 返済の延滞
  • 保証会社による弁済

新たな金融会社で借り入れを希望する場合、審査の段階で必ず信用情報機関を利用してデーターが照会されます。ブラック情報に該当するだけで審査対象から外されるケースは少なくありません。申し込み数分で否決される人もいます。

信用情報機関で照会されるブラック情報は一定期間が経過することで消えていきます。保管期間は信用情報機関で異なりますが5年から7年と聞いてます。信用情報機関に登録されて情報は本人が手続きを踏めば開示することが可能です。

但し、信用情報機関からブラック情報が消えた場合でも金融事故を起こした消費者金融会社などには社内独自の名簿があり、そこから消えることはないでしょう。ブラック情報が消えたとしても過去に金融事故を起こした金融会社のグループなどには独自名簿があるので借り入れは極めて難しいでしょう。

ブラックでも借りれるの?

出費がかさみお金が必要になったとしても。どこからも借り入れを起こすことはできないのでしょうか?
最後の手段として闇金でしか借り入れは困難なのでしょうか?

延滞や自己破産などのブラック情報該当者でも借り入れが可能な中堅消費者金融が存在します。

ハッキリ言っときますが大手は無理です。中堅消費者金融は小規模な消費者金融であり大手と同じやり方をしていたら勝ち目がありません。そこで大手と差別化を図るためにもブラック情報に該当する人を審査対象として融資を実施している中堅消費者金融会社が存在します。

自己破産の免責が下りたことにより破産後、返済能力が回復したひとは、このような中堅消費者金融を利用することで高額は無理ですが日常生活の助けになりますので甘い考えで闇金業者に手を出さないようにしてください。ブラックでも借りれる正規金融会社。中堅の消費者金融会社を見極める必要があると思います。